温まりたくて、おしるこ

時間が経つほどに…台風19号の被害の範囲の広さと深刻さが伝わってきます。通過直後はなんだかもわ~っとして不快指数が高かったのに、あっという間に毛布やこたつのぬくもりが欲しい季節に進んでしましました。被災された方々が体調を崩されないことを願うばかりです。

住民が協力して地下に流れ込んだ水をかき出した武蔵小杉のタワマンに住む友達。家が多摩川に近いから避難所に移ろうとしたのに、その避難場所も危ないからと別の避難所するように…との指示に、既に時間は遅くその避難所が遠くて行けず、緊張しながら一晩過ごした友達。荒川と墨田川に挟まれた場所に住んでいたので早々に親戚宅にお世話になった人…などなど。
避難所に移れず一晩過ごした友達は、連日のテレビ報道に胸を痛め、自分の身と重ねてメンタルをやられそうな感じだったので、テレビの台風関連の画像を見過ぎない方がいいとアドバイスしました。3月11日の東日本大震災の時、私も含め多くの人がそうだったから。

  ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

小豆を煮ました(^^♪
さくらさんの作られたおぜんざいを見てから食べたくて食べたくて。
13日のラグビーは冷房の中で試合観戦でしたが、その翌日くらいからなんだか寒いΣ( ̄。 ̄ノ)ノ 体も心も温まるにはもってこいのお汁粉、おぜんざい♡
20191019-1.jpg 
一晩お水につけておきました。
圧力鍋で一気に!お砂糖は控えめにして、小豆の味を楽しめるように!と。味も上出来~💮
20191019-2.jpg 
・・・あれ~💦なに!この顔色、豆色の悪さは!!
器を変えてみたらどうなる?
20191019-3.jpg 
更にまずそう・・・( ;∀;)

自分で言いますが、甘さ控えめですっごく美味しかったんですよ。でも、写真では全く逆に見えて、_| ̄|○ガッカリ

よし!それならば…
20191019-4.jpg 
焼いたお餅をプラスしてみましたけど・・・お餅に焼き目がつかぬ(>_<)

美味しいからいいか?チョイくやしいけど結局ソコに落ち着く…笑
さて、これからラグビーです(^^♪ 私はにわか‥ですけど、燃えるー🔥(笑)


誰に似てる?

ラグビーのスコットランド戦も熱い試合でしたね。
我家も熱くて、暑くて、冷房つけての観戦となりました。

我家では、キャプテンのレイドローが俳優さんみたい…という話になり、誰かに似てない?…と。

私:《アイアンマンに似てる!》
夫:《ロバート・デ・ニーロ》の名前が出なくて、あろうことか「トッツィーで調べて!」ですって(^∇^)ハハハ そして《クレーマークレーマーのダスティン・ホフマンの横顔》と指示が細かい。

で、《グレイグ・レイドロ―に似てる俳優さんは?》とグーグルさんにお尋ねしてみました…(^^♪

アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr、ロバート・デ・ニーロの名前がありました!
そして若い頃のダスティン・ホフマンという意見もありました。
あーーーーっ!と驚いたのが《岡田准一》
まさかの日本人でしたが、どこかで見た顔だと思ってたのは、岡田准一さんだったのね( ´艸`)ウンウン似てる!
写真お借りして載せます。。。
グレイグレイドロー② グレイグレイドロー① 
どうでしょう?



スコットランド戦の試合が決まったのは10/13になってからでした。
会場の横浜国際総合競技場(日産スタジアム)そのものへのダメージ、近くの鶴見川の氾濫、交通機関の麻痺など、試合開催にあたり多くの懸念事項があったそうです。
テレビでご覧になった方も多いと思いますが、スタジアムに隣接した新横浜公園は、治水対策も兼ねて建設されたもので、鶴見川が氾濫した際には、園内にある「遊水地」に川の水を引き込み、洪水被害を低減させる機能をもっているのだそうです。知りませんでした。スタジアムにはサザンのコンサートで行ったことがあったので、ダムの水量調整する水門のようなモノは見たことがあったのですが、そういうことだったんだ!と、昨日のテレビで知りました。
国土交通省関東地方整備局の「京浜河川事務所」の《鶴見川多目的遊水地事業》👈クリックするとご覧になれます。

待ち時間のよう…

情報を得ようとテレビを見るんだけれども、速度がゆっくりな分、《待ち時間》?が長く、怖さが増していきます。
3時過ぎくらいから風も強くなりました。6時半頃ぐらっと揺れたので、ものすごい突風?と思ったら地震で、神さまもう勘弁して下さい!です。

昨日友達から「のんびりしてる」と言われましたが、具体的に何をどうしたらいいのか?わからない(^^; 結局鉢植えの植物を玄関にしまっただけ…かも。友達は雨戸の無い窓に養生テープを貼ったと言ってました。我家の雨戸がない窓は、建てた地域の関係で割れても飛び散らない窓でなければ建築許可がおりなかったので、割れたとしても飛び散らない…はず。初めてありがたいと思ってます。

停電になったら冷凍庫の牛たんが…💦💦💦
20191012-2.jpg  
ということで、夫が買って来てくれた牛たん、台風が上陸しそうだとわかってから今日まで待って食べました。
20191012-1.jpg 
とても厚みがある塩味の美味しい牛タンでした!(^^)!

朝からなんとなく落ち着かないまま夜を迎えました。風が急に強くなってきました。もうすぐ関東にやってくるのを感じます。
各地で被害が出ているようですが、どうぞ最低限でありますよう!「力を弱めて下さい。スピードもアップして下さい」…と祈るしかありません。
20191012-3.jpg 
玄関に入れられなかった鉢植え達は、グループ毎に外でスクラム組むしかなく…(>_<)ごめんね。
“頑張って ブルーベリー!”
“踏ん張って にっぽん!”


家が揺れる感じが始まりました…コワイです(。>(ェ)<。)エエェェェ。

初めて食すお菓子などを…

9月末から語学や運動が再開したり、〇〇に首を突っ込んでみたり…と少しだけ忙しくなりました。○○はまだ話すには手応えがない…(-_-;)予習復習の要るものもあったり、数年ぶりの同級生旅行の話もあったり…で、テーブルの上がちゃごちゃです(^^;

体力が落ちたな…と思うのが夜(´ぅω・`)ネムイ
かつ、私はブログを書くのが遅い…🐢ノロイ
もう一つ…かつ、ネタがない(^^;トキメキたいのに
もういっちょ…かつ、旧い携帯に撮りっ放しだった写真を、今頃今更PCに取り込もうとしているのに、機種が古過ぎるのか?全然進まない。
・・・のようなワケで、PCも占有されていたり、疲れて睡魔と闘っていたりで、更新が滞っております。

で、最近頂いた珍しい食べ物の一部をご披露~♪

コニーさんのご主人様は旅行が大・大・大好き♡→→→船で巡る日本の祭り?みたいなツアーに申込され、秋田の竿燈祭りから始まって、青森のねぶた祭り、徳島の阿波おどり、高知のよさこい祭り(…だったかな?)を楽しまれて無事に帰ってきました。台風の影響を受けてしまったらしい(゚д゚)今だから笑って話せる貴重な経験だけど。
20191008-1.jpg  20191008-2.jpg 
あれれ?ハングル…
よく聞いたら、釜山にも寄港したのだとか…。日本の祭りだったよね…笑
韓国の俳優さんにハマってる別の友達が韓国語の勉強を半年頑張ったというので、読みのテストしたら、キャラメルって書いてあると。テストしたけど、写真出てた^^;

形がかわいい💖キュン
20191008-3.jpg 
レモンリキュール…レモンと間違えるトコでした^^;
20191008-4.jpg 
食べ方がよくわからなくて、ちょっと放置されてる…カワイソーなコ達。待ってて!

夫が仙台から買って来てくれました。
20191008-5.jpg 
初めてでウケたけど、私は牛たんおにぎり🍙ではなく、牛たん弁当🍱をお願いしたのである。
私の舌は牛たん食べたい!になってしまったので、昨日の昼、ひとりで牛たんランチしてしまいました。
汐留のサラリーマンに囲まれて…を覚悟していたら、意外にもウーマンが多くてびっくりでした(@_@) やっぱ塩かな!

※写真が1枚不足してますが、今取り込めない状態なので、取り急ぎ?笑 何を急いでおるのだ?!

大雨の後…

天気予報では、午前中雨で午後からは風が強い…となっている。台風は日本海側だけど、海(波)の影響もあるのか?
・・・などの心配をしつつ7人のお台場ツアーは決行!に決定。
出掛ける直前は窓に叩きつけられる雨音にちょっとブルーになったけど、斜めに降る雨だから長傘で出掛けたけど、待ち合わせ場所に向かう途中から晴れ間が見えてきて、青空の暑い一日となりました(*^^*)

新橋の汐留口が地下と1階にあって、皆迷いながら集合~。新橋からはゆりかもめに乗ってお台場へ…。先ずはフジテレビの地球儀みたいなトコロへ。
20191004-8.jpg 20191004-1.jpg    
めざましテレビの放送席が再現されてました。上から見たお台場の眺めはこんな感じです。
サインがありました
20191004-2.jpg 20191004-3.jpg 
左の樹木希林さんのサインはよくわかりますが、右はどなたかわかりますか?(答えは追記に・・・)

フジテレビのあるお台場から水上バスに乗り、日の出桟橋で乗換えで浅草へ。
20191004-4.jpg 20191004-7.jpg 
近づいてきた船は未来の?流線形でかっこーいい♡ 多分《ヒミコ》という名。

私達が乗った《ホタルナ》という船は一回り大きく、甲板?屋上?に出られるタイプでした。その屋上は、私達グループで貸し切り状態なほど空いてました…雨のおかげ?
日の出桟橋から浅草まで乗ったのは昔からあるタイプの船。橋桁が低いので、《ホタルナ》などは屋上の柵を片付けないと橋をくぐることができないそう…毎度毎度つけたり外したり‥と大変そうですが、とっても気持ちがいい船なのでおすすめです(^-^)
20191004-9.jpg 
《ホタルナ》からのお台場・東京湾の眺めです。
帆船まで停泊してました。「練習用じゃないか?」という意見が出たので、
20191004-11.jpg 
帰って来てから、ちょっと調べたのですが、日本丸か海王丸か青雲丸ではないか?と思いました(あくまで私の推測ですが) 風を帆で受けてはしる姿を見てみたいものです。

墨田川、浅草といえば…
20191004-12.jpg 20191004-13.jpg 
有名なアサヒビールのオブジェ。
案内してくれた方の《グラスに注がれたビールの泡》という説明を信じなかったワケではないのですが、《筋斗雲》説も初めて聞いたので、一応自分でも調べました。あまりにも有名な通称う〇こビルは、創立100年を記念に作られたそうで、「新世紀に向かって飛躍するアサヒビールの燃える心」を表す聖火台の金色の炎…とありました(アサヒビール・お客様相談室)

おまけ・・・
20191004-14.jpg
 
炎の端っこ( ´艸`)笑

スカイツリーにのぼる人が5人、私ともう1人はのぼったことがあったのでパスして、お喋りして鰻を買って帰ってきました。
20191004-15.jpg 
遠くには富士山が見えました。
一昨日から見ている ☆ひつまぶしの写真☆ の影響・残像で、鰻を買わずにいられませんでした。。


        サインの答えはこちら↓     

10月1日

今日から消費税がup。。。
8%、10%、どこで食べるか?によっても税率が違うなんて、それだけでもう「はぁ?」な気分ですよね。
加えてキャッシュレスを推進する政府の政策で?お客様獲得のため?今はポイント還元に注力されてます。なんだか消費税upがうやむやになって、どう支払ったら得か?に気持ちが持っていかれてる気がします。
そもそもカード払いって”つけ”で払っている感じではないの?(PayPayとかは違うみたいだけど、よくわからん) 現金>つけ…のように、現金が歓迎されていた時代もあったはず。現金の立場はなぜこんなに一気に低くなったのでしょう? 

今は個人情報を提出しなくては何事も始められない時代。自分が検索した商品やホテルが即座に現れるシステムにも便利!って思う時もあるけど、「ついてこないでー!自由にさせてー!気持ち悪いよぉー!」って思う方が多い。 でも、泣いても笑っても世の中は変わっていくので、あとは自分次第?わからないなりにも、理解はしといた方が良いんだろーなとは思ってますが…(^^;)

ついていけるのか?ついていかねば!…な大変な世の中でございます(^^;)
賢い消費者になれたらいいけど、セコイ消費者との境界線はビミョー?振り回されて、あまり時間を費やしたくもないし…と思う自分もいます。

   ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

さほどコーヒーが好きではなかった父ですが、エクレアが食べたくて(私が)買ってきたので、無理矢理!瞬間供えてから、ぱくり。
びっくりするほどのお砂糖を入れる父でしたが、ブラックと一緒に…。
20191001-1.jpg 
あとでチンして飲もう!とするセコイ娘です(^.^)

隙間旅行…上高地・番外編(野蛮なヒト)

※写真を追加しました。 

番外編…しつこくてすみません(^^ゞ笑
20190920-1河童橋と穂高連峰    
上高地には3つか4つのニホンザルの集団が住んでいるそうです。
1日目の帝国ホテル下見の直前、1匹のサル🐵に遭遇しました。夫に「目を合わしたらダメ」と言われたのですが、その前に見つめちゃったし、夫は公共トイレに行ってしまうし…でした。あと5分ガマンしろぉ!desu
帝国ホテルに割と近い場所で見かけました。
20190919-43.jpg  

実は…実家もサルの被害にあってます。猿か鹿か猪かヒトなのか?はわかりませんが、畑の野菜は誰が一番美味しい状態で食べるのか?…な状態です。 畑だけではありません。ある日、外出から戻ったところ、家がなんだか出掛ける前と様子が違っていたことが…。
何が違ったと思います?
仏様にあがっていたバナナが、皮を剥いて食べられていたそうです。
私は笑ってしまいましたが、父は姪が1人で家にいたかもしれないことを考えて本気で怒ってました。だったら…「家には鍵をかけましょう!」なんですけどね(笑)

安芸の宮島に旅行した時だったと思うのですが…宮島には鹿もたくさんいますが、サルもたくさんいるんです。
大きなバッグをコインロッカーに預け、小さな赤い布バッグを肩にかけて歩き始めたところ…いきなりサルに飛び掛かられて、サルとバッグの引っ張り合いになったことがあります。お財布が入ってたので私も必死ですが、食べ物が入っていると思ったサルだって必死です。なんとか私が勝ちましたが、💢怒りまくってる💢…顔もですが、お尻も真っ赤っかっか!おまけに観光客が捨てたキャラメルの箱が空っぽでゴミだったことに、さらに腹を立て目もすわってました。赤いバッグが刺激したならごめん!だけど、本当に怖かったですw(゚o゚)w

上高地のニホンザルの写真を探してみました(お借りしました)遭遇したのはもう少し大ききなコだったと思います。
nihonzaru.jpg  
出逢ったニホンザルは人間を怖がってない(慣れている)ように見えました。結構大きくて、お腹も大きく見えたものだから、妊婦?と思ってしまった私は、ヤバイ💦ヤバイ💦💦と緊張。
周りに何人か人はいましたが、夫はやっと見つけたトイレに行っちゃうし…で、「私はいい人、あなたに危害は加えません!だから近くに来ないでね~」と念じながら、大きな道路までの50~60mを不自然にビビりながら歩きました。

20190920-35.jpg
家に帰ってきたら、上着のポケットから石が…
20190920-5焼岳  
そうだった!2日目の朝、川で拾ってポケットに入れといたんだ…「万万が一に備えて~」とか言っちゃって(^^;
爽やかな朝の梓川ほとりで、そんな野蛮なことを考えるなんてね(・・;)怖っ
自然の中では人間の方が《後から》の存在。だから謙虚ではありたいけど、サルも怖いでしょうが、私だって怖い。いざとなったら動物vs動物だ!←野蛮(^^; 田舎ではお年寄りや子どももサルにバカにされたり、からかわれたり、怖い目に遭ってるのでね。

観光客の餌やりで増えてしまったサル、生態系を壊さないよう!事故やけが人が出ないよう!にと、地元の方も人慣れしたサルに石を投げたりして人間の怖さを教えつつ、なんとか山に戻ってもらおうと頑張っているそうです。(いじめているのではありません!)
ちょっとだけ正当化しつつ?(笑) 野蛮なワタシを番外編に載せてしまおう(^.^)

※そうそう!河童橋付近にツキノワグマ🐻が出たそうです。これから上高地に行く方、特に夕方・夜はお気をつけ下さい(^^)/



【おまけ】動物だけでなく、植物も少し・・・
今の季節、紫色の《ノコンギク》があちこちに咲いてました(写真は撮ってませんが)
20190920-26サラシナショウマ 20190920-27マムシグサ 
《サラシナショウマ》  と  《マムシグサ》名前が怖い💦

20190920-30.jpg 
お花の季節に合わせて訪れるのもよさそうです。。。


 隙間旅行…上高地・番外編(野蛮なヒト)  =本当のおしまい=


隙間旅行…上高地④

今頃?ですが、上高地の地図です。
20190920-32-3.jpg 
①バスターミナル ②河童橋 ③明神 ④徳澤園 ⑤明神池・嘉門次小屋 ⑥アルペンホテル ⑦田代橋 ⑧田代池 ⑨大正池 ⑩帝国ホテル

2日目は・・・
ホテルから田代橋を渡り、梓川に近いルートを歩いて田代池へ…。脚立を立てて時間をかけて写真を撮っている方が2人…何を撮っていたのでしょう?
20190920-9田代池 
真似して撮ってみたけれど、何か見えますか?感じますか?残念ながら私にはな~んにも。

田代池近くからの眺めと雰囲気がと~ってもよかったです。
20190920-7田代湿原 
下草というか一面の葉が少し秋色になってました。

1日目の河童橋~明神~徳澤園~明神~明神池・嘉門次小屋~河童橋のルートは、皆が登山してます‥という感じで「こんにちは~」「…ちわ~」という、山のご挨拶が普通に交わされてましたが、2日目は、大正池⇨河童橋に向かう大勢のバスツアーの方達とすれ違いながらのコースです。前日の気分のまま挨拶すると驚かれたりビミョーな雰囲気になったり…(^^;)

大正池は大正4年の焼岳の噴火でできたそう。砂礫が山から流れて川のようになってる場所もあったりで、池は1/4位に小さくなってしまったそうです。
大正池に着いた頃は雲と風が出ていてちょっと寒くて寂しく感じて、写真も撮らずに引き返してしまいました。田代池から田代橋の戻りは林間コースを通って。

時間は11時ちょっと前…。さて、今日のメインイベント?帝国ホテルへ向かいます。

見えてきました、赤い屋根。晴れてきた青空に緑と赤い屋根…テンションあがります(^^♪
20190920-11帝国ホテル  20190920-10帝国ホテル  
大きな暖炉とアラスカかもしかのお出迎え~。
20190920-13帝国ホテル 20190920-16アラスカかもしか 
運ばれてきました♪
20190920-12帝国ホテル 
食事ではなく、ケーキです。
どうしても11時には帝国ホテルに到着してしまう。8時に朝食を食べ終えたとしても、3時間後にコース料理は厳しいだろう…。でも、帝国ホテルで何か食べたい!…な庶民の欲望は消せなかったので、ケーキセットをチョイス♪欲深いワタシ(・・;)

その日のショートケーキ🍰はシャインマスカット…ヤッタ! 最近のケーキにしては少し甘い気がしましたがシャインマスカットに合います♡もう1つ食べたかったくらい。今回の旅行で「それってどーよ?」だったのが、ケーキセットの飲み物。
誤解する書き方ですね、飲み物がどーよ?なのではなく、どーよ?だったのは私達です。ケーキに組合せたのが《桃ジュース》…あり得ない甘+甘コンビです。既に2時間は歩いていたので、喉が渇いてしまってて《桃ジュース》という文字に目と喉が釘付けに。
あっ、先に桃ジュースをグイグイ飲んだので、ケーキが甘く感じたのかもしれない…と、今気付きました。

甘いならコーヒーを追加すればいいんだけど、次のお店を既に決めてあって、そこで飲めなくなってしまうのでガマン。本当は…ホテルはコーヒーのおかわりができる⇨飲まにゃ損!とばかりに私はおかわりするであろう⇨次のお店で飲めなくなる…という優雅でない私の動きが読めてしまったのでした(^^;

次に向かったのは、甘⇨辛を狙って急遽追加の《おやき》…これがイマイチで⤵、がっかり(>_<) 何がザンネンだったかって、皮?生地??がぱさぱさしてたんです。具は美味しかったのでザンネンでした。
気を取り直して・・・

上高地を検索していると、アップルパイという文字が何度も出てくるんです!前日からアップルパイの専門店が気になっていたので、早くコーヒーも飲みたくて急ぎました。
20190920-17トワサンク 20190920-18トワサンクより 
美味しかったですが、少々期待が勝ってしまったかも。
小さなお店で、外のお席で気持ちよく頂きました。目の前を登山客が歩いてますが、ここは軽井沢?な雰囲気♪軽井沢のことはよく知らないのですが、そんな感じでした(^^;)

キャンプ場近くの川の水がきれいで…📷パチリ
20190920-23_20190927160657428.jpg  20190920-22.jpg 
グリーンとブルーの神秘的な色に感激して、カシャカシャカシャ…。通り過ぎる人達も「何?ナニ?」と立ち止まってますが、立ったままだとわかりにくいのです。

2日目の穂高連峰と梓川
20190920-20穂高連峰と梓川 20190920-21穂高連峰と梓川 
スマホによってこんなに色が違います。どちらがお好きですか?


  【隙間旅行…上高地】 =完=

隙間旅行…上高地③

はちみつ入りプリンとケーキ🍰を頂いた《ホテル白樺荘》のカフェ・ラ・ベルフォーレはこんなロケーションです。
shirakabaso.jpg (俯瞰写真お借りしました)
椅子の位置を変え、強い日差しと暑さを避けながらゆっくりと過ごさせてもらいました。
それでもまだチェックインの時間はこない…ので、とりあえず荷物だけ預けにホテルへへ👟👟👟

「まだ部屋には入れないし、お土産探しに行ってみる?」
「行ってみるか」(←実はお土産買うの大好きビト 笑)
「バスターミナルにも売ってるものは、そこで最後に買いたいよね」
「持ち歩くの重いしな」
「バスターミナルから、田代橋経由でウェリントン碑見ながらホテルに戻る?」
「そうしよう」
  👟👟👟👟👟
「あっ、帝国ホテルの看板がある!下見に行く?」
「・・・下見?・・・とは?」←イヤな予感がしてる
「明日帝国ホテルで優雅にランチしたい!今日は夕飯食べたらすぐに寝たい。スマホ検索めんどー。だからココから500mなら直接ホテルで聞きたい」
「・・・えー・・・(めんどくせーな)」(←めんどくせーな…は心の声)
「帝国ホテルのお土産もよさそうだよねー」←釣ってます
「行くか」←釣られてます
技あり(*^^)v

せっかくだからお茶しようか?って話も出ましたが、 ケーキとプリンを食べたばかりでお腹もチャポチャポ状態。せっかくなら優雅に味わいたい気持ちもあるし、今夜の夕食が美味しく食べられなくなるのはイヤだから、やめておきましょう!…と我慢。もしかしたら…私はスウィーツよりも食事が好きなのかも?!(^^)!

帝国ホテルは和食は予約可でしたが、他は不可。ランチコースは5500円~。カレーとかも3000円位する。どーする?どーなる?


宿泊したのは《上高地アルペンホテル》
全体的に宿泊費が高い上高地ではそれほど高くないのか?とも感じましたが、夜行バス移動の疲れを取りたくて大浴場を希望したので選択肢が少なく、「取れたらラッキー」と思っていたので、本当のところはよくわかりません。山好きの友達が泊ったことがある…というのも決め手となり、実はあまり調べませんでした^^;
20190920-25アルペンホテル 
天井も山小屋風でゆったりしてました。予約が取れたお部屋は和洋室でたたみコーナー付。【山】でこんなに贅沢してよいのだろうか?とも思ったけど、もう泊ってるんだから!と満喫。
4時前にチェックインし、その後…明るくて気持ちいいんだけどなんとなく落ち着かない時間帯にお風呂へ直行。1人で独占するお風呂もサイコー!!でした。

6:30から夕食です。
20190920-31.jpg 
写真撮り忘れてしまったのですが(痛恨のミス)、味付けが細やかというか繊細で、とにかく美味しかった(*^^*)
こう言ってはなんですが、山だから大したものは出ないだろうと(…天ぷらと焼き魚と山菜…みたいな…?)踏んでおりました。
この裏切りは嬉しかったです(*^^*)
失礼ながら…大したものは出ないだろうと思っていた理由は、下記の【おまけ】から読み取って下さいマセ<(_ _)>

ナント!朝食も写真撮るの忘れて食べ始めてました。
が、これだけはお見せしたくてスマホを取り出してパチリ📷
20190920-3.jpg 
お餅入り…
20190920-4.jpg 
と思いきや、うどん入り…(´∀`σ)σ
この裏切りにも驚いた!
そうそう、信州サーモンのグラタンが美味しかった!です。

前日は9時頃には寝落ちしていたので、ゆっくり休めて、朝食もご飯おかわりして美味しく頂きました。お腹もいっぱい。

さぁ、2日目の上高地です。
チェックアウトして朝の焼岳と梓川の美しさを再確認しながら歩き始めます。
20190920-5焼岳 

ウェリントン碑をもう一度見て、田代橋を今日も渡り、いよいよ大正池の方面の散策です。


【おまけ…のむかしばなし】
むかし上高地で泊ったのは古い旅館でした。 ネットなんてない時代ですから、旅行会社で予約したんだと思いますが、着いてビックリ(@_@)、片開きのふすまみたいなドアで鍵がかからない💦 女子(その当時は正真正銘の女子でしたので)2人で泊るにはドキドキな部屋で落ち着かなかったのを覚えてます。 で、2人で考えて…ゆかたの紐の片側をドアの取っ手と結び、もう片方を部屋のどこかに括りつけたのです。ドアは外開きだったと思います。…ってか、内開きだったら意味ないですけどね(*^^*)ハハハ
そんな過去ありですので、宿泊・食事に関してはあまり期待していませんでした(^^; だから今回は良い意味での裏切りがたくさんで【山】の印象が変わりました。

ところで…上高地って【山】とよんでいいのでしょうか?【山】の一部?【山】の麓?(・・?(・・?ワカラナイ

つづく・・・

隙間旅行…上高地②

明神で右に曲がり…
20190919-21-2.jpg 
明神橋を渡ります。

河川工事が行われていました。
20190919-22.jpg 
石と頑丈そうな金網状のモノを使って階段状に。

早朝上高地に到着して梓川で目に飛び込んできたのが倒れて流されてきた倒木でした。あの辺りの山は崩れると砂礫というのでしょうか?土ではなく砂と小石のような砂礫が崩れるようなので、一旦崩れると止められないだろうな…という感じです。昨今の気象の荒れ方は尋常ではないので、川の流れや水量の変化も大きそう。

帰って来てからむか~しの写真を探し出しました。
夫が昔の梓川を見て「水量が全然違う」…と。
私は旅行中に「川が狭くて浅くなった気がするんだけど」とぶつぶつ言ってましたの(^^;)行ったのが台風直後だったからかもしれませんが。

Cafe do Koisho
20190919-23.jpg 
《山のひだや》は明神にある宿で、かまどで炊いたお焦げご飯が人気なのだとか。先々代のおじいさんはこの宿の一角で《いろり食堂どっこいしょ》を営んでいて、《どっこいしょのおじいちゃん》と親しまれていたのだそう。2015年そこをリニューアルしてオープンしたのが《カフェ・ド・コイショ》ナイス👍

《カフェ・ド・コイショ》が《どっこいしょ》からのネーミングなのは知っていたのですが、その云われは帰ってきてから知りました。今回は《嘉門次小屋》でイワナを食べる!と決めていたので寄りませんでしたが、次は…(^^)/

《穂高神社奥宮》の神域である明神池には入場料を払って入ります。
20190919-26穂高神社奥宮と明神池 20190919-28穂高神社奥宮と明神池 
空の色を、写り込む池の青さで知る(@_@)

青空のみならず、風も穏やかで湖面も滑らか。鏡面のようです。
20190919-31明神池 
立ち枯れた樹々も…
20190919-35明神池 20190919-36明神池 
まるでトドワラのよう…自然の厳しさも垣間見ました。
穂高神社奥宮のHP

明神池の傍に《嘉門次小屋》はあります。
良い香りに誘われます。。。(*´∀`人 ♪
20190919-37嘉門次小屋いわな2 20190919-38嘉門次小屋いわな 
ここで焼かれてテーブルへ。
一尾1000円なり~
高っ!(←心の声)でも塩加減が絶妙でうまぁ~(´▽`)絶対に食べるべし!…なのですが、正直…もうちょっと大きいと嬉しい。

小屋の中は…すすで真っ黒
20190919-40嘉門次小屋ピッケル・火縄銃 20190919-41嘉門次小屋  
左:嘉門治さん愛用の《猟銃》と、ウォルター・ウェストンさんから友情の証に贈られたという有名な《ピッケル》
右:長年のすすにより色が変化した竹?漆のようにも見えるけど…未確認です。
嘉門次小屋のHP

こんな場所を歩け!歩け!!で、初日だけで20キロ近く歩いたと思います。
20190919-43.jpg 20190919-44.jpg 

20190919-47穂高連峰 20190919-45.jpg   
雪化粧なしの《すっぴん穂高連峰》

20190919-49白樺荘カフェルブラン 
河童橋近くのカフェ・ラ・ベルフォーレでお茶。ハチミツ入りプリン…はビミョー⤵
まったりと時間を潰しましたが、なかなかチェックインの2:30にならない…⌚⌛…早起きは三文のトク!

※早起きは三文の得かと思ってましたが、三文の徳なんですね…。
知らない、まちがい・勘違い、途中で置き換わる…って多いなぁー。イイワケしてますが、私だけ?^^;

つづく・・・

隙間旅行…上高地①

最近、隙間旅行がお気に入りです♡
家族の体調、夫と私のスケジュールがピタッとあった時のみ行ける隙間旅行。ギリギリの決断で、それでも行けそうな場合のみ行く旅行。すっごく気に入ってます。お天気で方角も選べるのも利点。なにしろワタシは雨オンナ(>_<)

朝5:40の河童橋…バスは何台か到着したのに、あまり人がいない💦 何か動きを間違ったのだろうか?
20190919-5河童橋 20190919-4河童橋 
この時間、穂高連峰は雲の中。後ろを振り向けば…
20190919-1焼岳  
焼岳と澄んだ梓川

写真のサイズが色々でスミマセン💦

何十年ぶりでしょう…夜行バスに乗ったのは…。
”冷や水”になるんじゃないか?と心配でしたが、案の定?お約束通り!眠れないし腰が痛くてたまりませんでした。
でも、ニュージーランド旅行で、更に長時間動けないフライトを経験していたので、あと何時間?を引き算するのは苦ではありませんでした。やはり痛い目・辛い目に遭っておくのも悪い事ばかりではありませんね(*^^*)

出発の前日に宿とバスを予約。ホテルには「バスの予約が取れたら、本予約します!」と電話したら…「そうですね…笑」と。電車で行くことも考えたけど、なにしろ考える時間がないので、一番省エネの思考で行けるのが夜行バスだったのです。アタマを使うか?オカネを使うか?カラダを使うか?今回はカラダを使うことに(^^♪

上高地には早朝5:20に着いてしまいます。
ホテルに荷物を預けることができるかどうか?はわかりませんが、一般的には迷惑だろうと思いましたので、荷物は自分の背中です。上高地には むか~し行ったことはありますが、さわりだけでしたので、早朝からどう動くか?はバス内で決定。紆余曲折《氷壁の宿 徳澤園》で朝食を食べましょう!となりました。

《徳澤園》玄関の壁紙と多分カーテンもウィリアムモリスです。
20190919-9氷壁の宿徳澤園  20190919-10氷壁の宿徳澤園 20190919-8氷壁の宿徳澤園 
右写真が徳澤園の玄関天井で、タペストリーもかかってました。
中央は食事エリア、お客様がいらしたので、窓と壁のみパチリ📷
右は…槍ヶ岳クッキー♪テンション上がるなぁ♪

食べたのは、上高地はちみつとブルーベリージャムのトーストにカフェオレ。はちみつってこんなに美味しかった?…パンも普通のパンのようでちょっと違って、シンプルトーストに感激❣ 2時間半も歩いたのでお腹が空いて、写真撮らずに食べてしまいました^^; ソフトクリームも美味しいらしいけど、山の中でお腹こわしたらマズイんで、がまん(>_<)

壁には
20190919-11氷壁の宿徳澤園 
『氷壁』の宿 徳澤園 井上靖 のサインがありました。

一方、外の様子は…
20190919-6.jpg 20190919-13徳沢 
雲がだんだんなくなって青空が(´▽`) 
ラッキーです!…って言ってますが、天気予報を穴が開くほど見ましたけどね(笑)

先ずは形から!の方もいそうでしたが、経験ある登山者に見える方々ばかり。私達のようにジーンズにシャツ姿の人は少ないです💦(靴は一応トレッキングシューズ履いてますが)《徳沢》は、ここから先に進む方の中継地点のようですが、《明神》からの道も整備されて、気軽に楽しめるコースにしたのではないかと思いました(昔を知らないので比較はできませんが)

予約した宿は河童橋よりも下で(下…って?…地図の基本が…💦)、最近あまり歩いてないし、靴擦れも心配ですので、回れ右を2回して(←夫が声を出して笑ったのだが、180度向きを変えるのですから2回ですよね?違うのかな?⇨違いました、回れ右で180度向きが変わるので、2回向きを変えたら元の位置…💦)もと来た道を《明神》まで戻りました。
20190919-17.jpg 
途中の川。お水がきれい~♪

《カンボクの実》だそうです。少~し紅葉もして♡
20190919-19カンボクの実 
この木のあった《明神》で、再び回れ右を1回して⇨違いました、右向け右して、明神池へ…  つづく

※なごみの部屋さん、教えて下さってありがとうございます。
 くるくる回る自分の姿を想像して笑ってしまった(〃艸〃)アハハ

南天

お隣さんとの間に古いブロック塀があるのですが、 あまり高くないので、目隠しのような感じで樹を植えてます。玄関前の南天たちです。葉の色や形にも違いがあるのがオモシロイ♪
20190918-9.jpg 20190918-8.jpg  20190918-10.jpg 
やっと塀を越えるコも出てきました! 今日は雨で濡れた葉もきれいです🌳💧

今年の5月末の様子
20190918-4.jpg 20190918-5.jpg 

それから10日後の様子(6/8)
20190918-1.jpg 20190918-2.jpg 

綺麗なのは花だけじゃありません!
20190918-3.jpg 
影がくっきり! 葉だって存在感あります! 感激した瞬間(^^♪


夫の実家から紫陽花たちが引越してまいりました…玄関前が葉っぱのお祭り状態でごちゃごちゃしてきました(^^;)
風通しに気を付けねば!

中秋の名月は満月にあらず?

昨日14日の月☽きれいでしたね。
中秋の名月=満月だと思っていた私は、皆様のブログで必ずしも同じ日ではないことを知りました(;´∀`)
20190915-12_20190915214119b58.jpg 
毎年、横浜三渓園では観月会が催されています。今年は9/12~16です。
月なら家からも見えますが、夜の三渓園から見える月とはどんなものなのだろう?
で…行ってきました。
20190915-11.jpg   20180331-2_201909152145560c9.jpg  
左:9月14日18時過ぎの写真   右:2018年桜の季節の写真

観月会には催しものが付いていて、12日は《琵琶》13日は《サックスとピアノで奏でる日本の唄》14日は《雅楽》15日《筝曲》16日《竹ガムランとバリ舞踊》最終日のガムランだけはインドネシアの寺院になってしまいそうな予感^^;

私達が出掛けたのは、中秋の名月である13日の金曜日。
暑くもなく、寒くもなく、そして月もなく…涙

三渓園のシンボルの三重塔。
20190915-1.jpg 
…んにしても雲が多いなー(>_<)

《サックスとピアノで奏でる日本の唄》の演奏は…外苑にある重要文化財の《旧燈明寺》本堂前で。昨年は内苑にある《臨春閣》で行われたそうですが、今年は改修工事中の為《旧燈明寺》で行われたようでした。

第一部:月や空や星に関係する曲が中心でしたが、《日本昔ばなし》が心に沁みました♡でも立ち見で腰痛…(>_<)
第二部:会場隣に《待春軒》というおそば屋さんがあるのですが、そこで名物三渓そばを頂きながら…。《パプリカ》や《優しいあの子》など楽しい曲も多く、リズムとりながら楽しみました。
第三部:本堂の軒下はビックリするほど音響がよく、水辺のあずま屋でまったり過ごし、昼には味わえない雰囲気を楽しんで帰りましょ!と散歩のBGMで。

三重塔を拡大~。
20190915-10.jpg 
「月はどこにいるんだろー?」
天気予報は曇り☁マークだったけど、8時頃には☽マークもあったのに…。

あーーーーーっ👀
20190915-4.jpg   
「ねぇねぇ旧燈明寺の上、明るくない?」
※下から…《池》《旧燈明寺》《空》…写真がボケているので念の為説明。

満月だと信じてみた月☽
20190915-8.jpg 
だから満月気分(´▽`)

BGMに《愛燦燦》を聴きながら、三重塔を背に出口に向かう時に見えた風景。
20190915-3.jpg 
ちょっとバリ島を思い出して、ガムランもありか!と思った瞬間。

聴こえてくるサックスの音は選曲も良く心地よい♡月も顔を出してくれて「今日はいい日だぁ!」と喜んでいたのに、池に写る月が見たかったなぁ…と。強欲なり^^;


日本の色の魅力に気付かせてもらって…

紫陽花の先輩の話をすこし…。
20190907-1_20190907213358a7a.jpg 
私は20代後半で、その方がトップの課へ異動になりました。最初は向かいの席でしたので、電話の応対から何もかもチェックされているようで緊張の連続でした。新人さんとは違いますしね…(^^;) その方はご自分の置かれている立場をよーく理解されていたので9時-5時は厳しかったです。
その当時は襟の大きなヘンテコなブラウスの制服があったので、更衣室でワイワイ着替えます。だから洋服とか持ち物で趣味なんかもなんとなくわかってしまう…私の変な色の私服も「これは何という色なのかしら?」と、興味?驚き?をもって下さいました…(^^;)

その課と部に慣れるのに必死だった頃、後輩が手紙(いや、あれはメモ📝ね)をくれました…「姉がめさま…」から始まり「今日はねむい(=_=)…」とか「帰りにどこかに寄って行きましょう!(^^)!)」とか「今日残業?」とか…。まるで高校生の隣の席のコとの会話のよう(笑) スマホも携帯もない時代の微笑ましいサボリの一コマ?
そのコと私はかめ姉妹でした。かめ姉妹とは?…テキパキ動かなければならない事案が起きた時、手足が引っ込んで固まってしまう弱点のある姉妹のかめ🐢。もう1人先輩がいたのですが、この方は仕事ができるテキパキ系…「○○(=私の名)、固まらなーい」とゲキを飛ばしてくれて、私の手と足はやっと出てきて、コマネズミのようにちょこまかちょこまか動き始めるって流れです。人事部もヒトをよく見てるよなぁー!と、メンバー構成に感心します。


紫陽花の先輩は、そんなかめ姉妹を《日本の色…赤・紫・藍・黄・緑・茶・黒・白・金・銀の世界》という展覧会に誘って下さいました。その日私は、自分が日本の色に興味があることにきっちりと!気が付いたのです。
紫陽花の先輩は、何人もの後輩を見てきて(私服も?笑)、私達が《和》好きだ!ってわかったみたい。染色家・志村ふくみさんや画家・堀文子さんを教えて下さったのもその方でした。
20190911-1.jpg  20190911-2.jpg 
《日本の色展》で一番驚いたのが“黒”だったかな。他の色はなんとなく微妙な違いがあるのだろうと想像できたのですが、黒は想像以上。黒い鳥の羽でできた陣羽織があったのですが、濡れたような黒が衝撃でした。
かめ姉妹 和色に魅せられ はしゃぎおる…(季語なし、字余り…笑)


【大それた…? おまけ】
ある日、紫陽花の先輩と雑談中…「なんで結婚しないんですか?」と直球質問してしまいました。「そんな質問されたの初めてよ」と笑いながら色々話して下さいましたけどね。もう1人の先輩(私より3歳上)に質問したことを話したら、しこたま驚かれました「よくそんな質問できるよねー」って。紫陽花の先輩は、会社で一目置かれる存在の方でしたので、失礼な!大それたことを!と思われたのでしょうが、私にとっては素朴な疑問だったのです。すてきな方だから何を聞いても問題ないと思うこと自体が、既に暴力ですよね(^^;) 今ならなんと失礼な質問をしたのだ!と自分のデリカシーの無さを恥じますし、驚いた先輩の気持ちもよーくもわかりますが、当時は本当に不思議に思っていたのです(・・?(・・?ナンデ?
紫陽花の先輩が話してくれた内容はもちろん!他の方には話してませんyo。ニュアンスや正確に伝えられない責任は取れないってことは認識してましたから…。直接ご本人にお願いしまーす‥デス(^^;)


「ポットへのお水入れにも便利なのよ。○○さんならなら使ってくれそうだから」…の言葉と共に頂きました🎁
20190911-3.jpg 
この一連の流れを聞いた夫が一言…こういう好きなモノの引き継ぎっていい!と。
確かに!
多分私服からもバレた?私の趣味・嗜好。たくさんの影響や刺激を受けたおかげで、色や色の組合せに反応する自分に気付かせてもらえました( *´艸`)感謝! 

台風のあしあと👣

筋肉痛です。背中と太ももが痛い(>_<)
台風は私の身体にもあしあとを残していきました。
kinnikutsu.jpg 
こんなになるまでは働いてませんけどね( ´艸`)(画像はお借りしました…)
玄関に運び込めず倒れた鉢を「よっこらしょ!」と起こして土を整えて、落葉を広い、窓に張り付いた切れ切れの葉を拭き(コレは夫がやってくれましたけど)…裏の実家の庭の倒れた菊を起こして…でした。
早朝にスマホからの災害警報音で起こされて疲れてましたが、結構頑張った…よね。


台風って突然進行方向が変わったり、想定外の動きをして、空振りすることもありますが(ラッキーなんだですけど)、今回はど真ん中・直球でした。 だから、背高のっぽや葉の多い頭でっかちは倒れる危険性大なので、来ることが確定した夜中の11時頃に濡れながら玄関に運び込みました。玄関はジャングルのようでした(@_@)
20190910-3.jpg
左のシマトネリコは後ろのフェンス?にくくりつけてあるので、外で一夜を過ごしました。
右の名前がわからないコとアボカドは玄関へ避難したので問題なし。


ちいさな楓が植えてあった宜興の鉢が割れてしまいました(´;ω;`)ウゥゥ
使うのもったいないけど、使わないのはもっともったいない。でも、家の中で使えばよかった…な。
しかし!割れてしまったのだから仕方あるまい。ラッキーにも🍀きれいに割れたので、陶器用の接着剤を買ってきて直してみようっと。
20190910-1.jpg 
色艶がきれいでしょう?( *´艸`)


【おまけのアイディア】
20190910-2.jpg 
土に鉢を半分くらい埋め込んで、その中に植え替えてないポット苗のお花を入れてみました。
台風の日は9割位埋めていたので、セーフ。だけど花が泥だらけになってしまった(>_<)
こういう思い付きは自分でも「ナイス!」と自画自賛中です(^^♪


影響力

恒例のジャムが今年も届きました。今年は甘夏とブルーベリーです(^^♪
20190907-3.jpg 

一緒に入っていたのは、このはがき。
20190907-1_20190907212135d83.jpg  
毎回ご自分で育てたお庭の花や樹をはがきにプリントアウトして送って下さいます。今年は紫陽花のドライフラワーでした。
…と思ってはがきを読み直したら「紫陽花をドライフラワーにする前の2~3時間ほど玄関に悪戯を…」と書かれてました。ドライフラワーブーケのように束の間楽しまれたようですが、すてき~♡

で・・・
20190907-2.jpg  
速攻 図書館で借りてきました(*^^*) 
すぐに影響を受けるのは…良いこと?…ということにしておきます(*^^*)笑笑 


「処暑を過ぎ・・・」から始まるこのはがきを下さったのは、私がOL最後の部署でお世話になった方です。仕事を辞めて20年は経ってますが、いまだに刺激を下さる大先輩です。 どんな影響を受けたかは別途…


チルドが2階建て

※昨夜 睡魔と戦いながら書いた内容を読み返したら、なんだか読みにくい。国語が苦手なので、元々?って話もあるけれど、後半書き直しました。もし、冷蔵庫を買う予定の方がいらっしゃいましたら…。


冷蔵庫から異音が…(・。・;💦
2005年に購入した《National》の冷蔵庫。日本に帰国のタイミングで買った冷蔵庫なので14年が過ぎました。まだ止まってないのですが、消費税が上がるということで品薄かもしれないし、止まってから慌てて探すのもナンなので、この際先手を打って買い替えよう!ということになりました。実際2週間待ちとなりました。。

危ない気配なのは夫の実家の冷蔵庫で、2年前に一度修理して現役で頑張ってます。
我家のは、やはり2年前に朝起きたら冷蔵庫の中が冷たくない…状態でしたが、そのまま放置しておいたら動き出したので、「大丈夫じゃん」と使い続けました。でも、その1か月後位にまた冷えなくなってしまって、「また動くんじゃな~い?」とのんきに2日位待ってみたのですが、動きだしたり止まったりを繰り返した後、完全に止まってしまったので、諦めて新しいのを買いました。完全stopを認めるまでは、発泡スチロール箱に保冷剤入れたりして、楽しんでるフシがありましたね…ワタシは…笑笑

うにトラさん作 20190905-2_201909052252129b3.jpg  アクリルたわし 20190905-3.jpg  可愛くて汚せない

今回の冷蔵庫買替え、義父は「壊れてないのに…」という気持ちがあるようなのですが、買替えの一番大きな理由は義母の背…。元々小柄なのですが、背が低くなったことに加え、まっすぐに手が伸ばせないというか、足腰が弱くなったこともあり、手を伸ばすと重心が崩れて後ろにひっくり返りそう…。アブナイあぶない

《National》が好きな世代。今は《Panasonic》の扉は位置が他のメーカーより3~4㎝低い!
「これがいいじゃん!」と下見した後に、カタログで説明・確認をしてから、日を改めて購入手続きに行きました。

隣の冷蔵庫の扉も開けて《Panasonic》が義母に合うことを最終確認してる時、《チルド室》というのかな?お肉とかハムを入れてる場所を見て、比較の為に開けた隣の冷蔵庫の《その部分》が2段になっている点に夫が気付いた👀
2人で「おおっ!」と興奮しました(((o(*゚▽゚*)o)))

✨これを2段とカウントすると、義母が使える棚が1段増えるじゃん✨
20190905-1.jpg 
決め手は【納豆】・・・納豆いのち!の義母ですから((´∀`))笑

”ひょうたんからこま?””チルドに納豆?”で、コチラに決めました🎊
予算オーバーになっちゃったけど、じっくり検討できたので満足です(^^)
冷蔵庫を開けるのが楽しみになってくれたらいいなぁ♪…とか言いながら、まだ働かそうとしてる鬼嫁です👹

結果的にですが、また我家と同じメーカーの冷蔵庫( ´艸`) 
我家のと違う点は、野菜室が真ん中になっていること。現在使っている《National》冷蔵庫も野菜室が真ん中で、義母は味噌樽を野菜室に入れてるので、野菜室真ん中も大正解💮だったかもしれません。

我家が冷蔵庫を買った時の決め手はサイズと容量でした。やはりチルドの《その部分》は2段でしたが、無意識に1つのコーナー扱いしてました(^_^;)
買う時に何に重きをおいているのか?で、見てるようで見てないことを再認識しました。そして、今回改めて気付きましたが、チルドが2階建て・・・は、中がごちゃごちゃしなくて 使い勝手良いです👍


高低差

今年5月、24年ぶりに香港に行ってきました。
20190520-27.jpg 
香港から帰って来て2週間後位からデモが始まり、10/1の国慶節が近づくにつれ、厳しさを増しているようで心配です。ヒルサイドエスカレーターに乗って自分達が住んでいたマンションを見に行ったり、夜景に感動し、久しぶりの中華料理を楽しみ…とNewとOldの香港を楽しんできたのに、現在は のんびりした香港の姿は想像できず、残念でなりません。

そんなのんびりした時代の香港に戻って欲しい願いを込めて、香港での生活を少し…暴露?笑
5/23の記事≪ミッドレベル» でも少し触れましたが、住まいについて。。
20190519-18.jpg   20190519-21.jpg  20190519-15.jpg  
写真を見てもわかるように、狭い土地に高いビルが林立しているのが香港。返還前のまだイギリス領だった香港で、私達は2LKの部屋に住んでいました。新しいマンションで綺麗でしたが、収納がほとんどなく、1部屋は物置というか納戸というか…な状態。部屋は狭いのにバストイレがそれぞれの部屋に付いているので余計に狭い。それにトイレが部屋に付いているから、誰かが来ると寝室も丸見え…普段から綺麗にされている方はいいですが、わたしは…(^_^;)アセアセ…でした。

そんな家に義父母が泊りに来ることになって…そりゃあ掃除しますよね\(゜ロ\)(/ロ゜)/大変だ!大変だ!!
洗濯物を干している一応客室のバスルームを片付けねば!とシャワーをで仕上げに洗い流すと…。
んっ?なぜ水がひかない?新築で全然使ってないのに排水管が詰まってる?

あーーーーーっ👀
排水口の方がバスタブの底より高い位置にあるじゃないのw( ̄o ̄)w我的天!






【オマケ…友達の友達の話…】
上海の新築のマンションに住み始めて、洗面台を使っていたら水漏れ…
慌てて洗面台下を開けてみたら…排水管につながっていなくて、バケツが置かれていたらしいw( ̄o ̄)w
新築物件を修繕して1年位経ったマンションに住むのがベストだと言われました。

早く落ち着いて欲しいけれど、複雑な心境です。。


しぉーもないはなし

日曜日久しぶりにKALDIへ…。
せっかくなので《青唐辛子ごはんのたれ》も買って帰ろう!と思ったのですが、この前はタイ・フェアかなにかで売っていたらしく、販売していませんでした…涙

こしょら―とは名乗れませんが、胡椒好きです。前回《ミックスペッパー・ミル付きを買ったのですが、ミルの歯?が粗いのか?すごい勢いでなくなってます。せっかく来たので”次”を買って帰ろうかなぁ…と。胡椒は黒も好きですがピンクも好き。どれを買おうか迷っていたら、隣に《ヒマラヤピンクソルト・ミル付き》が…✨おおっ!なんだかお料理好きな感じがしない?

帰宅後さっそく使ってみようとフィルムを剥がしてフライパンの上でガ~リガリ…♪
((((;゚Д゚)))))))えええ~~~~~っ!

2㎝位…大匙2杯近くのガリガリするの塩が落ちた。。。蓋がしまってなかった(>_<)
固まりって言えば固まりの塩、ちまちま掬って拾い出して、なんとかおかずとして食べましたが、何を食べたか?記憶にない。
20190830-1.jpg 
まだ1度もガリガリしてないのに、もうこんなに減ってしまった。゚(゚´Д`゚)゚。
フライパンから拾い上げた塩、もったいないので使ってますが、最近やけに喉が渇く。。。

こちらは7月に買ったミックスペッパー
20190830-2.jpg 
約2か月でほぼ1本使用…多いのか?普通なのか?はたまた少ないのか?


【しぉーもないはなし=完=】

アートアクアリウム2019@日本橋三井ホール

歌舞伎の後、母に余力有!とみなしたので銀座から日本橋へ移動。タイミングよく夫から「夕食を一緒に食べよう」と電話があったので、日本橋で食事することに。今日は良い流れ~♪
20190822-47.jpg 
《アートアクアリウム 2019》…日本橋三井ホール(コレド室町1の4階) ~9/23までです。

江戸の花街に迷い込んだような感じ。
20190822-36.jpg 20190822-37.jpg 
ディスコ・・・思い出してました♪笑

金魚鉢だろうけど花魁のかんざしにも見えませんか?
20190822-17.jpg   20190822-21.jpg  
色がくるくると変わるので、写真を撮るタイミングが難しい…。

金魚は、中国で突然変異で生まれた赤いフナが始まりだそうです。日本に入ってきたのは室町時代と言われてます。
20190822-30_20190825222001132.jpg 20190822-32_20190825222003915.jpg  20190822-28_20190825222000169.jpg   
右端の金魚の名前は《頂天眼》…目が上についていて表情がすっとぼけててかわいい💖

刻々と変わります。
20190822-38.jpg 20190822-39.jpg 
白い無地の着物に模様が映し出されて、泳ぎまわる金魚とのコラボ。

食べたことないから…と、夕食にはスペインのバールのようなお店で。
あいにく床に足が付くテーブルが予約で満席。お店の方に「あの椅子に座ることはできますか?」とカウンターチェアを指さしながらすまなそうに聞かれました。母は背骨を圧迫骨折しているので、背もたれのない椅子に長時間は座れないのです。
「あそこの椅子、試してみてダメなら諦めます」と言ってから、母はよじ登りました。
お店の方が笑いながら「全然問題ないですね」と。
20190822-41-2.jpg  
みかんの木登りが役に立ったね!( ´∀` )
運良く壁際の席が空いていたので、壁を背にちょっこり座って楽しんでました♪

食べてから写真撮ることを思い出す…ので写真が少ない
20190822-40.jpg 20190822-42.jpg 20190822-43.jpg 
ピンチョスも4種のソースで楽しむステーキも美味しかったけど、右端の《サザエと枝豆のパエリア》が一番だったかな。

翌日韓国料理を食べて、チヂミが美味しい!と喜んで帰りました。


が、帰った翌日の早朝、母の兄…つまり伯父が息を引き取ったと連絡が入りました。7月にお見舞いに行った時に、母の顔を見て顔をくちゃくちゃにして泣き笑顔になっちゃった伯父さん…〇〇と可愛がってくれた伯父さんでした。みんなあっちに逝っちゃってさびしーよ。

八月納涼歌舞伎@歌舞伎座

父の一周忌法要、新盆を無事に?終えることができたので、私のスイッチが入りました。
足腰が弱くなってきた母を連れ出す♪お出掛けスイッチ♪凸オン❢

母は病院と病院併設の運動施設と畑仕事には頑張って行ってますが、日中ひとりで過ごす時間も増えてきました。
畑に行くのがひと仕事な坂道の多い田舎に住んでいるので、畑に行く=ジムのウォーキングのよう生活してます。春から頑張って、ようやく筋力がついてきたと思っていたら、7月の長雨と8月の暑さで、また落ちてきた感じ。「ゴロゴロしてると歩けなくなるよ!」…鬼娘に引っ張り出されて、東銀座にある歌舞伎座へ(東京生まれなので、今はまだ東京まではなんとか1人で出てこられる) 私も建替え後の歌舞伎座は初めて(*^^*)ワクワク♥ 母を利用して?まぁ、そんなトコ…笑
20190822-0_20190824145022313.jpg  
夜の部は母の体調とかも考えて、最初から除外。
歌舞伎は全然詳しくないので、楽しそうな第二部の《東海道中膝栗毛》が良かったのですが、売切れ~~ザ~ンネン!
私の野望は七之助さんを見る!だったので、結果的には第一部で正解だったのかも。お美しゅうございましたし♡ 内に秘めた愛憎がすばらしかったです。途中、物語が床下へと展開されたのですが、話を知らないので途中からよくわからなくなってしまいましたが、母とお茶を飲みながら記憶の確認とネット検索をしたので、2人ともスッキリ!かつ、母の記憶の方がしっかりしてる気もして安心したり(*^^*)、自分を不安に思ったり(^^;


歌舞伎座にはギャラリーがあって、今回のチケットにはギャラリー入場券が付いていたので、始まる前に寄ってみました。
20190822-1-1.jpg 20190822-5-1.jpg 
鬘と衣装を合わせると、30kg以上もあるそうです。お米3袋相当の衣装を着て、特に背の高い方は膝を曲げたりもして…女形もた~いへん(@_@)


むか~し、むかし…歌舞伎チケットが当たりました(定期預金プレゼントに応募して…太っ腹な良き時代でした)
なんと!幕間に松花堂弁当まで付いていたのです。第一幕が終了後駆け込んで慌てて食べて第二部…だったと思います。今回それは無理だよぉと思って調べたら、席でお弁当食べてOKとあったので、歌舞伎座地下で購入してから入場…。写真撮る前に少し食べてしまいましたが…^^;
20190822-7.jpg 
季節限定(…限定に弱いです…笑)の1600円のお弁当~うなぎ、牛肉、エビ、金目鯛も入っていて、夏仕様の?少し濃いめの味付けでしたが、とっても!美味しかったです。もう1回食べたいくらい。


席は2階の2列目の中央左寄りのすごく良いお席でした。
舞台全体がよく見えましたし、花道の右上で前方だったので、花道の様子もよ~く見えました👀👀
たまにはこんな贅沢もいいよね?と、9月、10月のちらしももらってきましたが、やっぱりチケット高い…(>_<)
情報は気にして、行きたい!と思ったらぱっ!と動こうと思います。


この日は歌舞伎だけで終わらず…

美ら島からの染と織@松濤美術館

※8/24追記を追加しました…芭蕉布織りの平良敏子さんに関する内容です、よろしければ…。

久しぶりに松濤美術館へ…。 好きな美術館のひとつです。
どーも私は…技や色に惹かれる傾向があるようです。

20190821-1.jpg   
ちらしもわくわくな色♡

・・沖縄つながりで・・

お酒そんなに飲めないのに酒器が好きです
20190821-2.jpg 
沖縄賞で頂いたはがきと一緒にパチリ📷
左のは《とっくり》…になるのかな?
お猪口は、読谷村で買った金城次郎さん(人間国宝)の娘さんの作品です…確か…またあやふや…(^^;)
とっくりは街中で買ったのですが、お酒を入れて少し寝かせると味に変化が出るとか言われましたが、まだ修行しておりません。

ということで、本来の用途でなく、夏の終わりのディスプレイに…。
20190821-6.jpg  
埃避けの紙をかけてることはお見逃し下さい。面倒臭がりです…^^;

今年の夏の玄関は
20190821-4.jpg 
こんな感じです。

~~残暑お見舞い申し上げます~~
 
 
                           ⇩大宜味村喜如嘉の人間国宝 平良敏子さん

コストコな朝のあと・・・100チェロへ

3度目のコストコ。 
果物が美味しいと教えてもらったので、今回は果物重視で(^^♪
20190818-1.jpg 
いやぁ~美味しかったぁ~(*^^*)
ココには登場してませんが、ニュージーランドの《こるりんご》も酸味があって味が濃くて美味しかった😋
トマト(切り方雑💦)とアボカドはハズレでした…涙💧


この日の夕方、友達が行きたがっていた《100チェロ》というコンサートに…。
20190818-5.jpg 20190818-4.jpg  
盗み撮りしたワケではありませんyo。SNSで拡散して~!みたいな感じで途中から写真も録画もOK。そういう時代なんですね…

20190818-3_20190818133830320.jpg    
2人の後ろで演奏している100人のチェリストは、公募だったらしい。
コンサートが始まった直後は、音の揃いとか色気が感じられなくて、友達には悪いと思いつつ「2時間辛いなぁ、どーしよ…」と思ってました。ジョヴァンニ・ソッリマさんのチェロにマイクが付いていたのですが、そのマイクを通した音が好きじゃなかったのもあります。そのことは友達にも話しましたが、それはコンサートが楽しかったから話せたワケで(^^ゞ

100台のチェロによる同じフレーズの繰り返しは迫力があって、波のようなうねりに心が揺さぶられました。
あっ!ちらしの北斎の波ってそういうこと?…今頃気付いたワタシです(^_^;)
でも、このコンサートは聴衆よりも演奏者の方が楽しいね♪ 絶対♪♪

      
                                      100チェロ発足の経緯は・・・追記に・・・

くるくるまわるお盆灯籠

父が亡くなったのは昨年7月、8月のお盆の時期には四十九日を迎えていなかったので、今年が新盆でした。
実家に帰っていて、ブログもご無沙汰してしまいました。

お酒が好きだった父と皆でお酒を飲もうと、私の気に入っているお酒を2本背負っての帰省。
1本は女子が好きそうなワイン、1本は父が好きな芋焼酎。(写メ忘れ…)
20190817-1-1.jpg 
実はこの灯籠、お葬式の時に供えたモノ。
リユースになるのかな?貧乏性な私は、もう1回使えて良かったと思いましたが(笑)
くるくる回ったり止まったり左右の回る速度が違ったりしましたが・・・(ドコ製?と突っ込んでみたり) それはそれは綺麗でした。
灯籠も、皆で飲んだお酒も・・・父はきっと喜んでくれただろうと、自己満足して帰ってきました(*^^*)



【おまけ・・・お友達から・・・】
 20190817-5.jpg 20190817-2.jpg 20190817-3.jpg  
辛党で甘党の父でした。
雨がひどくて持てず、これらのお菓子は今日 私と夫のおなかへ・・・( ´艸`) 許したまえ<(_ _)>

 

KAMOS HIBIYAから繋がった思い出は・・・

友達が「テレビで見て、一度行ってみたかった」という、日比谷公園内のお店を探しました。
日比谷公園には”10円カレー”で有名な松本楼がありますが、ソコではないらしい。

《KAMOS HIBIYA》
 20190812-1.jpg 
大きなキャンディーではありません。おいなりさんです。
むいてみましょう!
 20190812-2.jpg 
ベンチに座って食べるのにいいね👍
桜の季節は忙しくて!忙しくて!! てんてこ舞いだったそう。
感じの良いお店でした♡

左から
①熊本県八代 ジンジャー胡麻おいなり
②愛媛県宇和島 じゃばら蜂蜜おいなり
③福岡県添田町 木耳柚子胡椒おいなり
④基本のじてんしゃおいなり(紙剥きの)

なぜ、1枚目と2枚目の配置が違うかなぁ~(^^;)
私は③の柚子胡椒味が気に入りました。


あれ~💦ココ来たことあるかも・・・はてさて・・・いつの事だろう?
あっ・・・、もしかして・・・、
部長と次長が女性社員と話す機会がないからと、全員をご招待して下さったお店?
夜だったから記憶が薄い。
日比谷公園にこんな1軒屋のお店があるんだ・・・と思った記憶が甦ってきました。

⇧⇧⇧ココまでがその日に思い出したことです⇧⇧⇧

えーっ、フレンチレストランで何を食べたんだった?
そんなオシャレなお店に行ったことないんだから覚えておきなさいよ!もぉ!!

あれっ・・・、もしかして・・・、
食べたのはココではなく、ココではお茶を頂いたのかも。
いくら部長のお給料がよくても女性全員にフレンチは・・・厳しいか?( ´艸`)笑
 nanbutei.jpg 
《フランス料理 南部亭》(南部亭のロゴが残ったままですが、多分閉店です)
今更ですが、こんな素敵なお店でランチしてみたかった・・・。

あれれっ・・・、もしかして・・・、
時間が遅くてお茶もできなかったかも・・・(^^;)お茶の記憶もない
ってことは・・・行っただけ?

この記事を書き始めた時は「食事した」と思っていたのです💦
せっかく思い出したので載せてしまいますが、お許しください<(_ _)>

≪いい加減な記憶=完=≫