老朋友


老朋友を我家にお招きしました
なんやかやで…1年お待たせしてしまいました💦
でも、芝生も根付き 夫の古物も少し片付いたから
結果的にベストなタイミングになりました❢❢

我家の冷凍庫掃除プロジェクト兼ねてくれました
美味しい鯵の開きが眠ってます…
筍やしじみも…💤

😏古いんじゃない?
⇨いえいえ、この日の為に寝かせた
 ヴィンテージの鯵たちです👍
😏ホント?
⇨中国育ちはこんなもんじゃ死にゃあせんデス

呑兵衛達は、各自飲みたいもの持参です🍷🍺
灰皿と見間違えたビール振動泡立て器?も持参で、
クリーミーな泡🍻を造ってくれました
beer.jpg 😲オドロキ

ウワバミ

 
先日 呑兵衛達が遊びに来てくれて、
another呑兵衛達を思い出しました

むかしむかしは20年前・・・
我が舎宅に4家族が集まりました
大人8人、子ども2人
舎宅はその当時 築35年位でした
マーブル模様のピータイル…オイオイ 店舗かい!
酔っ払いが踊るので、床が抜けそうでした😱ヤメテー

酔っ払い?
はい、実は・・・
8人でワイン9本を空けました
1人は下戸、4人は嗜む程度、3人が蟒蛇(ウワバミ)
蟒蛇トリオは1人2.5本は飲んだと思われ…
翌日の舎宅は記憶を無くした撃沈者続出でした
アタマ イタイ⚡⚡(>_<)⚡⚡キオク ナイ

wine.jpg ⇦証拠写真

「舎宅って人間関係が大変らしいよ」
と聞いたので、緊張しながらの入居でしたが、
海外帰任者も多く、個性的で楽しかったna♬


築35年


舎宅の呑兵衛達と共に、舎宅も思い出しました
むかしむかしは20年前…

キョーレツだったものの1つがお風呂
⇩舎宅のお風呂に似た画像(拝借)
gas bath 小さな私でも斜めちんまり座り

このガス風呂の点火方法ご存知ですか?
右端のレバーを…クルクル カチカチ⇨着火…ボッ🔥 です
このボッ🔥の音が大きくて、爆発するんじゃないか
毎回ドキドキ💙でした

洗い場は陶器のタイル張りだったので、
浴室内マットが基本でしたが、好きでなかったので
足の裏を丸めて、タイルとの接点を最小に!
が基本でした❄⛄❄チメタイ

どーやってドア閉めるの?な狭小トイレ
床は店舗のようなピータイル
水しか出ない洗面所 などなど…
ツッコミどころ満載🚚でした

そうそう!
1週間毎に交代で落ち葉のお掃除もありました
交代前日夜の風に…ああぁ”😂と嘆いたものです
メンドーなこともあったけど、おもしろかったna♬

55~60歳になるあの舎宅は今も現役なのだろーか?

林英哲の和太鼓


20171013.jpg


和太鼓独奏者としてデビュー35年のコンサートが
六本木サントリーホールでありました
席はステージ右手真横 …よく見える👀

今回の驚きは新垣隆さんとの共演
ベートーヴェンの月光を新垣隆さんが弾き、
林英哲が大太鼓の前に立ち 打つ・・・それも素手で

最初は指で打つために?手をひらひらさせて、
大げさなパフォーマーのようで正直 引きました…😱
目指す道が違ってきたのかとショックも…笑

やがて指から手へ…
こぶしで叩いたり、叩く寸前で止めたり…と、
大太鼓を前に、苦悩のような 届かない思いのような
姿が苦しく感じられるけれど、顔は前は向いてて…
和太鼓独奏者として前人未到の道を走り続ける
彼の人生を垣間見るようでした

良かれと思ってすることが、相手にとっては
必ずしも良いことではないんだよねぇ…独り言
ベートーヴェンの月光
私までも浄化されていくような不思議な感覚でした
moon.jpg 最近月に惹かれます(画像拝借)


その後、新垣隆氏とのデュオで「死と乙女」
和太鼓と現代音楽がこんなに合うとは!😲
私の中に また1つ新しい世界が広がりました
Twitterに…
「林氏の力強い命の律動のような太鼓に重なる
 エキセントリックなピアノ。どこか破壊的
 哀しみの旋律は、タイトルのど世界観そのもの。
 凄い!」とありました


最後は、翼のように広がる大太鼓9台による演奏
花火のラスト同様!和太鼓の魅力です!
会場の空気も椅子も揺れたままです

今年65歳の林英哲氏、
若い弟子達のようなパワフルではちきれんばかりの音は
残念ながらもう出ませんが、
バチの軌跡が本当にきれいでした


Absolutely beautiful ❢


10月初め、姪に会うため京都へ…😉
「抱きしめに来た💖」と言ったら、
断られた😭 ツレナイwa

👟せっかくなので 観光も少々👟

西芳寺に勝るとも劣らないと噂のお寺へ
雨上がりの苔庭です
20171003-08.jpg 

Wow! absolutely beautiful ❢
散策中 何度も耳にしました

20171003-09.jpg カメラセンス…ザンネン😢

苔庭には…
義政公が使ったとされる ”お茶の井”の湧き水 があり
現在もお茶会などで使われているそうです
Absolutely beautiful ❢
お掃除をしていた方が
6月には蛍が飛び交うのだと教えてくれました
(残念ながら現在夜間拝観はしていないそうですが)


20171003-10.jpg 
金閣寺の華やかさはありませんが、
銀閣寺には、いぶし銀の渋さがありました
 

《おまけのトリビア》
銀閣寺も銀箔を貼る予定ではあったのに、なぜ貼らなかったのか?
①幕府の財政事情により叶わなかった
②銀箔を貼る予定であったが、その前に義政が他界した
③銀箔を貼らずとも、外壁の漆が日光の加減で銀色に輝いて見えた
④当初は銀で覆われていたが、剥がれ落ちてしまった
など諸説あったそうです。
※④説は、改修工事の際に銀箔が確認されなかったので、ハズレ?

2010年3月に終了した改修工事では、
府教委は当初、壁や軒下に黒漆を塗ることで 老朽化を防ぎ、
創建時の外観に戻す方針を提案したが、
「東山文化を代表する 枯淡(こたん)の美が 失われる」と、
寺が難色を示していた。
5月に開かれた学識者らによる、寺の 保存整備委員会で、
府教委は当初案と合わせて、
①外装の補修は、風化の著しい部分の穴埋めにとどめる
②壁は耐震性のある板で内側から補強する
③腰掛けの下や基礎など見えない部分に構造補強を施す
とする案を提示し、寺が合意した
。。。とありました

曲がったお陰で、山中教授?

10月3日、雨あがりの銀閣寺の苔を楽しみ、
気分よく そのままフラフラ歩き始めました

先ずはお昼を食べまひょ
バスから妙~に気になったお店  お多やん に直行
人気No.1の カレー鳥とじうどん をオーダー
カレーはそんなに好きではないのですが、
curry udon (゚д゚)ウマー❢
だし がきいたスープ、飲み干してしまいました
お店選び、私のハナも捨てたもんじゃない?(笑)


排気ガスを避けて、今出川通の1本内側を歩くと、
自転車がい~っぱい🚴🚴🚴
授業に向かう京大生だったようです

歩き疲れて《Le Cafe》にてお茶
このままいけば出町柳~♬と再び歩き始めました
「へぇ、ココが京大病院? 綺麗な病院❧」
歩くこと15分…👟
「んっ?バスから病院を見えたかなぁ?」
あれっ、ワタシ 迷子ってる?もしかして…💦
休憩後、道を90度 間違えました💦マタ ヤッテシモータ

しかし!!何が起こるかわからないものです🍀
《京都大学 iPS細胞研究所》の看板発見👀
山中伸弥教授に会えました!💖
…なら よかったですが、通り過ぎただけです(笑)
それでもよいのです😉ウレシー
山中教授、生き様がカッコいいと思うお一人なのです


《おまけの番宣》
山中伸弥教授とタモリの番組が面白かったそうです
NHKスペシャル【シリーズ人体】
次回2回目の放送は11月5日(日)21:00~

 | ホーム |  page top