草間彌生

 

松坂屋跡地にできた《GINZA SIX》で友達と待合せ

少し早めに行って、キョロキョロ👀 ウロウロ🐾しましたが、

な~んも買えませんでした…お高いdesu😢

私のようなおのぼりさんも多かったですが、

❧さっすが銀座~❧な方や外国の方も大勢いて

お買物してました・・・羨ましぃ~❧
(草間彌生グッズコーナーも賑わってました👛)
 

その3日後、頬に寝押し跡をつけつつ、マスクもせずに

六本木 国立新美術館の《草間彌生展》へ…
(グッズ売場の列がげんなりレベルでめげました😲)

 

銀座シックスに浮かぶ… 新国立美術館の外に…
20170509 kusama1 20170512 kusama3
   
20170512 kusama2 20170512 kusama4
連綿と続く生命・細胞? 少々ブッキーな樹…

 

これまで水玉は水玉でしかなく、描いている姿も
何かにとりつかれたよう…にしか見えないでいました
・・・が、今回は違いました

 

水玉は血管を流れる赤血球・白血球・血小板ではなかろーか?
人間などイキモノは細胞でできていて、

太古の昔から繋がり、未来にも受け継がれていくもの…

ご病気による生き辛さを感じながらも、活かされ生きている

草間さんご自身の《生命》への全力投球であり、
賛歌なのかもしれない…

幼い頃のちょっと痛々しい作品(…と私は感じた)と
パワフルで鮮やかな色遣いの作品を交互に観たせいか?
《生命》を愛おしみ、包み込むような
緊張感の中にも不思議な愛情を感じた企画展でした


コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top